地政学リスクとFX

地政学リスクとFXについて考察した記事を更新していくカテゴリです。
地政学リスクとは?
FXの世界には、地政学リスクという概念があります。 これはFXだけでなく株式などにも同じような概念がありますが、FXの場合は取引するものが各国の通貨なので、「地政学」という言葉が使われて若干政治的な意味合いが強くなります。 地政学リスクというのは、
日本円にまつわる主な地政学リスク
日本円にまつわる地政学リスクには、いくつかの系統があります。 まず、日本は天災が多い国であることを忘れてはいけません。阪神淡路大震災や東日本大震災などは記憶に新しいところですが、それ以外にも大きな地震が各地で起きており、こうした災害による損失が日本経済に
米ドルにまつわる主な地政学リスク
米ドルは、言うまでもなく世界の基軸通貨です。 そのため、米ドルに関する地政学リスクはとても範囲が広く、まさに世界規模です。 アメリカの政治や経済に何か起きた時はもちろんのこと、それ以外の理由でもドルが買われたり売られたりする要素はとても多く、挙
ユーロにまつわる主な地政学リスク
ユーロ圏はひとつの国ではなく、たくさんの国が集まってできた経済圏です。 その中には価値観や政治的な思想の異なる国も含まれているので、ユーロ圏の中で起きたことが地政学的リスクを起こすことがあります。 もちろん、ユーロ圏の外側で起きていることも大き
戦争と地政学リスク
戦争は、最も大きな地政学リスクです。 北朝鮮が軍事的な挑発をすると日本円が売られることを見ても、市場参加者の多くが戦争のにおいを嫌っていることが分かります。 特に日本は長らく戦争に関わってこなかったので戦争に対する国家的な対応力が弱く、何かあっ
テロと地政学リスク
戦争と並んで外為市場に大きな影響を与えているのが、テロリズムです。 ニューヨークの貿易センタービルにハイジャックされた飛行機が突っ込んだ事件は記憶に新しいところですが、あの事件がアメリカという国そのものを変えたと言われています。 テロリストとい
東日本大震災!そのとき円相場は?
東日本大震災は、日本人の国民性をも変えたと言われる大きな災害でした。 万を超える人が亡くなり、東北地方の復興は道半ばです。 これだけの大きな災害が日本経済、日本円に与えるインパクトは甚大です。 この外為相場はどのように動いたのでしょうか。
中国の動きがFXに与える影響
現在、中国は世界第2位の経済大国です。 1位はアメリカで3位は日本で、これらの国は変動相場制をとっているのでドル円という通貨ペアが自由に取引されています。 しかし、中国の通貨である人民元は変動相場制をとっているものの自由変動を許しているわけでは
北朝鮮の動きがFXに与える影響
北朝鮮には北朝鮮ウォンという通貨があります。 もちろん北朝鮮政府が発行している通貨ですが、国内でしか流通しておらず、国際的な信用もほぼありません。 むしろ日本円や米ドルなどが信用のある通貨として闇では流通しているそうです。 さて、そん
ウクライナ情勢
2014年の上半期に起きた最も大きな軍事的な事件と言えば、何と言ってもウクライナのクリミア半島に対するロシアの介入です。 ウクライナの政情が不安になったことに端を発して、クリミア半島をロシアが併合しようとするという、なかなか深刻な政治問題です。 こ
| 1 | 2 | 次ページ >>