自分が勝てる時間帯を作ろう

すでにご存じの方も多いと思いますが、FXは24時間いつでもトレードできることも売りのひとつです。これは何も24時間営業の取引所があるわけではなく、世界中にある外為市場が時差の関係で常にどこかが開いているからです。

朝の9時頃から夕方までは東京市場の取引量が多いので、東京時間と呼ばれています。次に日本時間の夕方頃にロンドン市場が動き始めるので、欧州時間もしくはロンドン時間と呼ばれています。そして夜の10時頃からはニューヨーク市場が動き始めるので、米国時間もしくはニューヨーク時間と呼ばれています。

それぞれの時間帯には特徴や個性があります。東京時間は主にアジア勢が取引をしている時間帯で、比較的落ち着いた値動きなのが特徴です。

そして夕方から始まる欧州時間。実はこのロンドン市場が世界で最も活発に取引がある外為市場なので、ギャンブル的なトレーダーも参入してくるので値動きが荒くなりがちです。

そして深夜のニューヨーク時間。アメリカ発のニュースなどファンダメンタルズ要因で大きく動くことがある時間帯なので、トレードをしていて面白さを感じやすいでしょう。

こうしたそれぞれの時間の特徴を知って、自分がトレードするのに向いている時間帯を見つけるのも上級トレーダーへの道です。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。