FX取引会社の選び方2

これからFXを始める方にとって重要な、口座を開設するFX取引会社選びの2回目です。

システムの使い勝手、手数料と解説してきましたが、次なる重要なポイントはなんでしょうか。筆者3つ目として、口座開設者向けのコンテンツだと思っています。コンテンツとは、配信されるニュースやアナリストによるコラムなどのことです。売買システムや手数料については差別化が難しくても、こうしたコンテンツについては差別化がしやすく、各社工夫を凝らしています。

「〇〇のマーケットコラム」といったように、〇〇の部分には外為の専門家の名前が入ります。
もちろんこうした人たちがアレを買え、コレを売れといった具体的なことは言いません。あくまでも現在の相場がどうなのか、自分ならどうするのかという話をするだけですが、これが意外に大きな影響を及ぼします。

つまり、こうした論客の質によってFX初心者のポジション行動には違いが出てくるというわけです。それなら勝てるコンテンツが満載のFX取引会社にするべきということで、こうしたコンテンツで選ぶのは有益だと思います。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。