スイスフランショック

スイスフランショックに関する記事を更新するカテゴリです。
スイスフランショックその1
最近のFX業界で大騒ぎになっていることがあります。 それは、スイスショック、またはスイスフランショックと呼ばれるものです。FXだけでなく一般のニュースでも大々的に取り上げられたのでご存じの方も多いと思いますが、これはFX業界にとっては非常に大きな事件でし
スイスフランショックその2
行きすぎたユーロ安スイスフラン高を抑制するために設けてきた中央銀行による為替介入は無制限に行われてきました。投資家は常にそのラインを意識していたので、1EUR=1.2CHFのレートに近づいたら天井だと認識して、そこからさらに買いを進めるのを諦めていたのです。
スイスフランショックその3
このスイス当局の発表は、個人投資家だけでなくプロのトレーダーもほとんどが虚を突かれたようです。ダチョウ倶楽部ではありませんが、「聞いてないよ!」という声が世界中を駆け巡り、それと同時に歯止めの利かないスイスフラン高がどんどん進行したのです。 為す術のない
スイスフランショックその4
現在、世界中にある通貨の中で自由変動相場制を採用しているのはごく一部です。意外に思われるかも知れませんが、FX取引会社の取り扱いメニューに入っている通貨くらいのものです。 それ以外にも自由に売買できる通貨はたくさんありますが、流通量が極端に少なく、事実上
スイスフランショックその5
前回、中国の人民元は国家の方針によってレート変動が抑制されているというお話をしました。この点において、スイスフランと全く同じです。 しかし、世界は中国の経済成長にふさわしいレートであるべきだと圧力を強めており、中国としてもいつまでも今のままではダメだとい