FXコラム FXの知識を海外旅行に役立てる

FXは手持ちの日本円資金を使って外貨を売買し、最終的には日本円に戻して利益を狙う投資です。名目上は外貨を売買しているとは言え、手元に米ドルやユーロの紙幣が届くわけでもなく、外貨を売買しているという感覚は極めて希薄です。

豪ドルの買いポジションを大量に持っている人が、将来オーストラリアへの移住を考えているかというと、おそらくそんな人はいないでしょう。スワップ狙いか、豪ドルの値上がりを待っているだけです。

外国為替市場を主戦場としているものの、外国通貨との関わりが薄いFXですが、せっかくの知識なので本当に外国通貨を使用する海外旅行にも役立てたいものです。

普段のFXトレードでは外国通貨のレートに敏感になっているはずなので、その感覚を外貨両替にも持つようにしましょう。とかく日本人は準備を周到にしようとする国民性を持っているので、海外旅行で使う現地通貨を日本で調達しようとしがちです。

しかし、実は日本国内の両替レートはとても悪く、かなり手数料で損をしてしまうのが実情です。普段FXトレードで銭単位の外貨レートと向き合っているのですから、実物通貨の売買をする際にも雑に考えることなく、シビアにレートを比較しましょう。

比較する場所は日本国内の銀行を基準に、現地の空港両替カウンター、現地の市中銀行や両替屋などです。一般的に現地の空港両替カウンターが最も良いレートだとされているので、そこでのレートが日本国内よりもかなり良いと思えば両替しても良いでしょう。

大事なのは、普段のFXトレードで養っているコスト感覚です。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。